県協会外観

トップ » 書籍・DVD販売 » 連盟書籍販売のご案内

連盟書籍販売のご案内

 こちらでは、全日本ろうあ連盟からの販売書籍を紹介しています。申込書をダウンロードの上、担当窓口までFAXいただければ、希望日にお渡しできます。ご自宅への郵送も可能ですが、その場合は郵送料は自己負担となります。

 県協会に在庫がない場合は連盟への注文となるため、お渡しに時間がかかる場合がございます。

 下記で紹介している他にも、様々な作品を販売しています。詳しくは下の連盟ホームページからご覧ください。

全日本ろうあ連盟ホームページ「出版物のご案内」

担当受付  TEL: (0985)35-5080  FAX: (0985)35-5081

新刊のご案内

道~ろうあ運動を支えた人びと~

道~ろうあ運動を支えた人びと~

 2005年から2016年の11年間に亘って季刊MIMIで連載されてきた「道」シリーズが一冊の本になりました。全国各地でろうあ運動の先頭に立って活動されてきた方々の生き様が分かる貴重な内容となっています。ろうあ運動の原点は何か、そして私たちがこれから目指していくろうあ運動のあり方とは何か。70年の長きに亘って活動されてこられた方々の想いをこの本から大いに学び、考えてみましょう。ぜひご活用ください。

【価格】1,620円(税込)
申込書のダウンロード
主な書籍一覧

わたしたちの手話 新しい手話2017

わたしたちの手話

 「新しい手話」シリーズの新刊が発売されました。この本は、社会福祉法人全国手話研修センター日本手話研究所「標準手話確定普及研究部」が、厚生労働省より委託を受けて、必要な単語の研究・調査を重ね提案しています。社会で広く使われる用語や以前からろう者が使用している「保存手話」、ニュース等で広く報道される時事性の高い用語に対応しています。ろう者、手話学習者の皆さんのレベルアップにおすすめの一冊です。今年からの新たな取り組みとして、手話表現を実際に動画で確認するためのQRコードが付きました。ご活用ください。

【価格】972円(税込)
申込書のダウンロード

新・たっちゃんと学ぼう!耳の聞こえない人たちのこと

新・たっちゃんと学ぼう!耳の聞こえない人たちのこと

 小学校の「総合学習」や手話体験会などで、子供たちや一般の皆さんが、福祉や障害について学ぶ機会が増えています。 この書籍では、小学校4年生のたっちゃんに答える形で、「聞こえない人と話すにはどうしたらいいの?」など聴覚障害や手話について、大きなイラストで分かりやすく解説しています。子供たちや、初めて聴覚障害者に接する皆さんにおすすめの一冊となっています。 手話言語条例の普及に向けて、一般の皆さんに説明する機会が増えてきますので、ろう者・手話関係者の皆さんの資料としてもおすすめです。

【価格】216円(税込)
申込書のダウンロード

よくわかる!聴覚障害者への合理的配慮とは?

よくわかる!聴覚障害者への合理的配慮とは?

 4月から障害者差別解消法、改正障害者雇用促進法が施行されましたが、「合理的配慮」の事例は非常に幅広いため、なかなかイメージが難しいのではないでしょうか。 全日本ろうあ連盟では、聴覚障害者への合理的配慮とは何なのか、実際の事例アンケートを基にした書籍「よくわかる!聴覚障害者への合理的配慮とは?」を販売開始しました。イラストを活用し、分かりやすい解説を付けるなどの工夫がされていますので、ぜひこの機会に購入下さい。

【価格】864円(税込)
申込書のダウンロード

守ろう!LIFE ~聴覚障害者の災害安全確立のために~

守ろう!LIFE

 東日本大震災での被災地における聴覚障害者への支援活動と取り組み、初動対応、安否確認、また聴覚障害者救援対策中央本部構成団体の平常時の取り組み、聴覚障害者自身の災害の備えなどについて掲載しています。災害が発生した時、聴覚障害者の命や生活を守るために何をしなければならないか、大いに参考になるのではないでしょうか。この本を元にした防災学習会、地域防災マニュアルの作成、また自治体における行政防災計画など、大いにご活用ください。

【価格】1,365円(税込)
申込書のダウンロード

手話で防災 ~聴覚障害者の災害時支援のために~

手話で防災

 もしもの災害時に聴覚障害者が初めに知ってほしいこと、コミュニケーション・災害などの手話、災害時に使う手話用例、困りごとなどについての問いかけの手話や聴覚障害者情報提供施設の役割などの豆知識について掲載しています。聴覚障害者や家族・地域の人々、手話を学ぶ皆さんがいざという時にお互いに助け合っていくために大いに参考になるでしょう。日頃の備えとして一冊、いかがでしょうか。

【価格】525円(税込)
申込書のダウンロード

一番上に戻る