センター内観

トップ » 県立聴覚障害者センター » 機器の利用申請

機器の利用申請

  • 機器利用申請書に必要事項を記入の上、事務局に提出してください。FAXによる提出もできます。
     機器利用申請書のダウンロード
  • 機器の数が限られているため、利用状況によっては希望に沿いかねる場合がございます。

担当受付  TEL: (0985)35-5080  FAX: (0985)35-5081


貸出機器のご紹介

携帯磁気ループ
携帯磁気ループ

 補聴器を補助して、聴覚障がい者の聞こえを支援する機器の一つです。磁界を発生させるループアンテナを輪のように這わせて利用します。磁界からもたらされる磁気を受信し、音声信号に変えることで雑音の少ないクリアな音声を聞くことができます。注意事項として、補聴器側にも受信機能がなければ活用ができません。
 2013年1月25日に宮崎県より配備されました。


コミューン
コミューン

 聴覚障がい者の聞こえを支援する機器の一つです。この機器を通して直接発言者の声を雑音の少ないクリアな音声に変換することにより、補聴器を利用しない方への会話支援としても活用できることが特徴です。小さな部屋、少人数での利用に効果を発揮します。多人数の会議には不向きです。
 2015年に県から貸与されました。


補聴器
補聴器

 聴覚障がい者の聞こえを支援する機器の一つです。声や音を拡大して聴覚障がい者に伝えますが、周囲の雑音などの影響を大きく受けます。補聴器の性能や、聴覚障がい者各個人の聞こえ方により、効果はまちまちです。箱型、耳かけ型、耳穴型などの様々な機種があります。センターで貸し出している補聴器は上記の携帯磁気ループ受信機能も備えています。


その他

 その他にも、様々な機器・備品を貸し出しています。詳しくは下記をご覧ください。

センター貸出機器・備品配備数

 磁気ループ  1台
 コミューン  1台
 補聴器  15個
 プロジェクター  3台
 OHC・OHC台  各1台
 LANケーブル  10本
 プラカード  8本
 災害ベスト・腕章  各30着

一番上に戻る