県協会外観

トップ » 県協会からのお知らせ
宮崎県手話言語条例学習会のご案内

 平成23年10月に日本で初めて「手話言語条例」が鳥取県で制定され、これを機に手話を普及し、手話が使える環境整備が進んでいます。平成30年8月現在本県の日向市、小林市、えびの市を含む全国185自治体(22道府県、141市、20町2区)で制定されました。
 宮崎県は手話や点字、要約筆記など障がいの特性に応じた幅広い情報伝達手段の普及等を図るため、本年度の条例制定に向けた取り組みが進められることになっており、本県市町村手話言語条例制定のうねりが期待されます。
 来年は昭和24年1月に宮崎県聴覚障害者協会の前進「日向ローアクラブ」が創立されてから70年、そして、手話奉仕員養成事業が昭和45年に開始してから50年を迎えます。そこで、手話を母語とするろう者と手話に関わる多くの県民が共に本県の手話言語条例制定に向けた関心を高めることを目的に本学習会を開催します。


 【期 日】 2018年10月28日(日)
 【会 場】 宮崎県福祉総合センター セミナールームⅠ・Ⅱ・Ⅲ
 【主 催】 社会福祉法人宮崎県聴覚障害者協会
 【対象者】 聴覚障がい者、中途失聴者・難聴者、手話通訳者及び要約筆記者(サークル会員、受講生含む)、市町村関係者、手話言語条例に関心を持つ県民
 【弁 当】 弁当500円、お茶100円(事前申込制。代金は当日弁当業者にお支払いください)


  ※ 個人申込み締め切りは10月10日(水)です。
  ※ 詳しくは県協会事務局までお問い合わせください。

事務局  TEL: (0985)38-8733  FAX: (0985)29-2279

一番上に戻る